エーブック(A-BOOK)さまの以前のブログは、よく参考にさせて頂いています。

最近でも、なるべく読み返すようにしているのですが…

(◎Д◎)ピキーン!

とくる情報が、わんさかあります!!

『私の在庫と仕入についての考えはこんな感じです。』
と言う記事があるのですが、ただただ、すごいなぁとしか言いようがありません。

そこで、ぼくも、在庫と仕入についての考えをまとめてみました。

 ↓

10000277995_s.gif

【スポンサードリンク】
 

【最新】せどり仕入れ(ranking...)

ぼくの在庫と仕入についての考えはこんな感じです。

(1)在庫は持たない

これはよく行くおもちゃの問屋さんの教えなのですが、会うといつも、
「絶対に売れ残りがでるから、在庫は持つな!」と問屋さんのくせにへんな事を言います。

なので、基本的には在庫を持たずに売る方法を考えています。

(2)仕入れたモノは全力で商品化

エーブック(A-BOOK)さまからの教えで、最近ぼくができていない事なので、追加してみました。

基本的には在庫は持たないのですが、今のところ、リサイクル商品は買取にしています。

ブックオフには、橋本真由美(現)社長が築き上げた出し切りと言う文化があって、
「今日仕入れた商品は、今日中に商品化をして、売り場にだして売上につなげる」と言う姿勢が、800店舗が売上を伸ばしてきた秘密のようです。

ぼくはどちらかと言うと、仕入れると満足してしまう方なので、『とにかく全力で出品する!』路線を強化して行こうと思います。

(3)売り切る

おもちゃの問屋さんは、基本的に値下げはしません。

「値下げするくらいなら、捨てた方がまし!」

などと言う考えを持っているそうです!?

おもちゃの小売店さんも基本的に値下げを嫌うようです。
※そうですよね、仕入れ値が高い(定価の65%くらい…)ですから、おもちゃ屋さんに限らず新品を取り扱っているお店は、原価を割ってまで売ろうと思わないですよね…

ところが、ぼく的に、どうもこの考え方が敗因のような気がしてなりません。

近所で、小売店がバタバタと閉店しています。
大型店の出店が影響してるものと思われますが…原因は、売れないからだと思います。

ブックオフにところてんと言うオペレーションがあって、3ヶ月売れない商品は100円にして売ります。
150円で仕入れた単行本も、売れなければ、100円になります。

このオペレーションには、実はものすごい戦略が隠されていると睨んでいます。

ひとつは、
トータルの粗利率を重視しています。
150円で仕入れた本を100円で売れば、その1点だけなら赤字なのですが、全体の粗利設定が80%なら、多少のロスがでても…70%くらいにはなるかと思われます。
たぶん、この70%が、目標の粗利率なのです。

もうひとつは、
定価の半額がプロパーと言う商品の値段だそうですが、この価格帯は、
「定価の半額を付けて、お客さまに、この値段でよろしいでしょうか?」とおうかがいする値段なのだそうです。

つまり…

販売価格はお客さまが決める!と言う考え方です。

と言う事で、ぼくも、売り切る路線にしてみました!
» フエール人気ブログランキングへ ←新しく登録してみました!!

【スポンサードリンク】
   

気になる記事がありましたら、ぜひ、SNSでご紹介下さい!

 ↓


▼【管理人直伝】せどりノウハウ一覧

【新】仕入情報(ランキング...) ←新しく登録してみました!!
仕入情報(ランキング...)
新品せどり
古本せどり
雑誌せどり
CDせどり
DVDせどり
おもちゃせどり
ゲームせどり
家電せどり
電脳せどり
買取せどり
海外輸入せどり
その他せどり

【有料教材プレゼント企画】

オークション&せどりメルマガ(無料)


登録読者数30,000人!ヤフオク&せどりのノウハウ情報メールマガジンです。

最新仕入れノウハウや効率的に稼ぐための方法を、独自の調査で配信しています。
これ1誌で、仕入れのお悩みが解決されること間違いなしです!



↓↓↓まぐまぐ!殿堂入りしました!↓↓↓
メルマガ登録・解除
 

※プレゼントの詳細は、こちら。
※ランキングは、こちら。 ←毎日チェック!!
 カテゴリ
 タグ
None